金管8重奏+打楽器(オプション)楽譜 ウェディング・ラプソディ(金8+打1) (下野恵美子) 【2020年10月取扱開始 】 [FME-0381]

金管8重奏+打楽器(オプション)楽譜 ウェディング・ラプソディ(金8+打1) (下野恵美子) 【2020年10月取扱開始 】 [FME-0381]

販売価格: 5,000円(税別)

(税込価格: 5,500円)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
お取り寄せ対応商品 ご注文(ご入金)後、通常3営業日前後で発送。

【NP後払い・カード決済ご利用のお客様で、商品をお急ぎのお客様へ】
国内出版・海外出版を問わず、品切れを起こすことがございます。NP後払い・カード決済ご利用のお客様は、恐れ入りますが購入手続きの前に在庫状況の確認から行っていただけますよう、ご協力お願い申し上げます。

グレード: 4
タイム: 4分50秒
編成:金管 - 8重奏
Trumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3
Horn
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Tuba
Percussion (optional)

商品紹介
友人の結婚をお祝いするために書いた曲です。「結婚行進曲(メンデルスゾーン)」と「エルザの大聖堂への行列(ワーグナー)」をモチーフに、ふたりの門出を華やかに賑やかに祝福するイメージにまとめました。金管アンサンブルが大好きな新郎新婦なので、古今東西のブラスアンサンブルの名曲を思わせるフレーズたちがチラッと顔をのぞかせます。
トランペット3、ホルン、トロンボーン3、テューバの8重奏編成ですが、ユーフォニアムを使う場合は1番トロンボーンのパートを担当してください。フリューゲルホルンがある場合、中間部で3番トランペットが持ち替えて演奏すると曲に変化が出ます。オプションで打楽器(ドラムセット)のパートがありますので、さらに華やかに演奏したいときにご活用ください。
冒頭のファンファーレは華々しく、Aからは駆け抜けるように演奏してください。随所にベルトーンが出てきますので繋がりを意識して。Eからはテンポが落ちますが重くならないように気をつけて。教会で一緒に手を取り合って進む新郎新婦を思い浮かべながら演奏してみてください。Gから後半は再び前半部分のテーマが展開されつつエンディングへ向かいます。パレードやお祭り騒ぎのようなイメージで楽しく晴れやかに演奏してください。

【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント