サックス2重奏  The Cat(ザ・キャット) (作曲シフリン, L / arr. 斎藤尚久) 【2020年9月取扱開始】 [FME-0444]

サックス2重奏  The Cat(ザ・キャット) (作曲シフリン, L / arr. 斎藤尚久) 【2020年9月取扱開始】 [FME-0444]

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
お取り寄せ対応商品 ご注文後、通常3営業日前後で出荷。

The Cat(ザ・キャット)
The Cat
作曲: ラロ・シフリン (Lalo Schifrin)
編曲: 斎藤尚久 (Takahisa Saito)
編成: 2重奏
( A.Sax. / T.Sax. )
演奏時間: 3分0秒

ジャズオルガンの名手、ジミー・スミスの代表作「The Cat」です。(作曲はラロ・シフリン)アルトサックスとテナーサックスの2重奏にアレンジしました。原曲は8ビートのジャズファンクな曲ですが、16ビートの疾走感があるアレンジになってます。
2本のサックスがお互いにメロディーとバッキングを行ったり来たりして展開して行きます。それぞれのアドリブソロのパートも用意してあるのでジャズ系のプレーヤーにも楽しんでいただけると思います。単純なブルース進行ですので、ブルーノートスケールを用いたアドリブが合うと思いますので、ぜひトライしてみてください。(アドリブサンプルの譜面も用意しています)
2本のサックスが入り乱れて織りなす疾走感をお楽しみ下さい。(斎藤尚久)

編曲:斎藤尚久 (Takahisa Saito)

昭和音楽大学とアーティストヴィレッジを卒業。サキソフォーンを彦坂眞一郎、本田雅人の両氏に師事。

ジャズ、フュージョン系のサックスプレーヤーとして活動し、様々なアーティ ストのライヴ、レコーディングにサポートミュージシャンとして参加する。サックスのみのビッグバンド、URASAXOPHONEENSEMBLE を主催。全ての楽曲の 作編曲を手がける。近年はハモンドオルガンを用いたトリオバンドでも活動しオリジナル曲を展開している。2007 年には日本サキソフォーン協会主催の「サキソフォー ンフェスティバル」にゲストとして招かれる。

また、作曲・編曲の分野でも活動しており、吹奏楽のオリジナル作品やブラス セクションのアレンジを多数手がけ、サキソフォーンオーケストラ用の委嘱作品も提供している。自身のオリジナル曲が「2004 年埼玉まごころ国体」のオー プニング曲に選ばれる。現在、昭和音楽大学講師(ジャズ、ポピュラー科)、昭和音大付属音楽教室講師


【免責事項】
ご注文後のキャンセルは、申し訳ございませんがお受けできません。お急ぎの際は、お手数ではございますが、ご注文の前に、在庫確認を行っていただくか、ご注文の際、備考欄に、○月○日までに必要等のコメントをお書き添えください。尚、目安として、発送までに通常3営業日は必要ですので、ご注文日より3日以内にご必要の場合は、事前に在庫確認をお願いします。

♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント