トランペットソロ楽譜  トランペットの七変化〜スティーブン・フォスターの旋律による〜 作曲:S. フォスター-青島 広志 【2020年9月より取扱開始】 [KTPS-003]

トランペットソロ楽譜  トランペットの七変化〜スティーブン・フォスターの旋律による〜 作曲:S. フォスター-青島 広志 【2020年9月より取扱開始】 [KTPS-003]

販売価格: 1,800円(税別)

(税込価格: 1,980円)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
お取り寄せ対応商品 ご注文(ご入金)後、通常4営業日前後で出荷。

【NP後払い・カード決済ご利用のお客様で、商品がお急ぎのお客様へお願い】
国内出版・海外出版物を問わず、品切れを起こすことがございます。NP後払い・カード決済ご利用のお客様は、恐れ入りますが、購入手続きの前に、在庫状況の確認から行っていただけます様、ご協力お願い申し上げます。


S. フォスター = 青島広志 作曲
◇トランペットの七変化〜スティーブン・フォスターの旋律による〜

トランペット&ピアノ
Kazenone Trumpet Solo Series

◇トランペットの七変化〜スティーブン・フォスターの旋律による〜
1985年から10年間、NHK教育テレビ「ゆかいなコンサート」(小学4年生向け)の監修とメイン・キャラクターを努めた折り、夥しい数の作・編曲作品が生まれた。これもその一つで、トランペットの回であり、弱音器による音色の変化に気付かせるという意図の下に書かれた。小学生にも親しめる題材として、フォスター (1826-1864) の旋律を用いることが条件であった。放送初演は大倉滋夫 (Trp) と編曲者 (Pf) に依る。曲ごとに異なる弱音器を装着して演奏するという、見た目の面白さも狙って作られているが、その種類の選択は奏者に任されている(出版に当たっては神代修先生の案が記された)。しかし、もとよりそれは音色の違いを求める為であり、全く使用しない―ストレートのままで演奏する―ことも、また意味がある。学校公演やリサイタルのアンコールに使っていただきたいし、また他の、同音域の全ての楽器(更に歌)にもお使いいただけるだろう。(青島広志)

【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合はキャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめご了承の程お願い申し上げます。

タイトルの後ろに掲載の取扱い日(発売日)を目安に、お買い物をお楽しみくださいませ。2年以上経過している楽譜は、出版社で品切れ・絶版となっている可能性もございます。

Facebookコメント