フレキシブルアンサンブル6重奏楽譜 ( 5パート+打楽器)組曲「しろとくろのあいだ」/侘美秀俊【2020年7月取扱開始】 [BRN-FLMS-87114]

フレキシブルアンサンブル6重奏楽譜 ( 5パート+打楽器)組曲「しろとくろのあいだ」/侘美秀俊【2020年7月取扱開始】 [BRN-FLMS-87114]

販売価格: 7,000円(税別)

(税込価格: 7,700円)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
店頭在庫切れの場合 お取り寄せ 通常3営業日前後。

Flexible = 融通のきくアンサンブル譜

作曲:侘美秀俊(Hidetoshi Takumi)

演奏時間:5:00(約)
グレード:3
『しろとくろのあいだ』は2018年から一年間、ピアノ音楽誌「月刊ショパン」で連載された少年少女向けの小説です。2019年9月朗読・演奏ライブを行いました。作者であるナカヤマカズコ氏が自身で朗読、そしてこの小説に登場する架空の音楽を私がピアノ連弾として創作し演奏、私たちは一緒にホールで上演したのです。

そのオリジナルのピアノ連弾曲として創作したものから、いくつかのモティーフを抜粋し、 フレキシブル編成の3つの小品からなる組曲に構成し直しました。

1、二ひきのお化けと奇妙なダンス
2、奏であう茜色の世界で
3、飛べ☆メリーゴーランド

この3つは可能ならattaccaで続けて演奏されてもよいですし、少し間を空けて楽章形式として扱ってもよいでしょう。

今回、ピアノ伴奏+ソロから〜小編成バンドまで、さまざまなパートや楽器の組み合わせに対応できるよう、さらに工夫しました。

・フレキシブル5重奏+打楽器として演奏するとき、打楽器を加える優先順としては、
〈パート8〉〈パート7〉〈パート6〉〈パート9〉を理想とします。
このとき〈パート8〉のカッコで囲まれた小玉のフレーズは、基本Optionとして必要に応じて演奏してください。

・パーカッションのみの5重奏で演奏するときは、〈パート6〜9〉で可能です。
〈パート9〉はMarimbaで、1台を2人の奏者(連弾)を想定しています。
このとき、長い音符は、任意でロール奏法してください。
〈パート8〉は、小玉を含めて、すべて演奏してください。

・〈パート9〉は、ピアノ(オルガン/鍵盤楽器)のパートとしても演奏できるようにしてあります。常に特定のパートの不足を補うために用いることができます。

・〈パート8〉を独奏パート、〈パート9〉をピアノ伴奏として、二人の奏者の組み合わせで演奏できるようにしています。
〈パート8〉にある和音の下声部やトレモロは省略可能です。音域などを任意に変更して、あらゆる楽器のソロ・パートとして再構成してください。
(侘美秀俊)


【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント