フレキシブルアンサンブル8重奏楽譜 7パート+打楽器:イングランド舞曲集/A.ホルボーン(小野寺 真) 【2020年7月取扱開始】 [BRN-FLMS-87117]

フレキシブルアンサンブル8重奏楽譜 7パート+打楽器:イングランド舞曲集/A.ホルボーン(小野寺 真) 【2020年7月取扱開始】 [BRN-FLMS-87117]

販売価格: 8,000円(税別)

(税込価格: 8,800円)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
店頭在庫切れの場合 お取り寄せ 通常3営業日前後。

Flexible = 融通のきくアンサンブル譜

作曲:A.ホルボーン(Anthony Holborne)
編曲:小野寺 真(Makoto Onodera)
演奏時間:5:00(約)
グレード:3
編成:フレキシブルアンサンブル

 作曲者のアントニー・ホルボーン(1545年ごろ-1602年)はイングランド・ルネサンス後期の作曲家です。彼の詳しい生涯はあまりわかっていませんが、エリザベス1世の宮廷に身を置き宮廷音楽家として活動、声楽曲や器楽曲、音楽理論書などを手掛け、同時代の音楽家からは高い評価を得ていたようです。
 ホルボーンは1599年に「ヴァイオル、ヴァイオリン属もしくは管楽器のためのパヴァン、ガリアード、アルメーンならびにエア集」というコンソート曲集を出版します。この曲集には65曲の、舞曲を中心とした作品が収められており、最も古いコンソート音楽の作品集の一つです。(コンソートとは「合奏」の意味で、特に16世紀から17世紀にかけてイングランドやドイツなどで行われていた器楽アンサンブルのことを指します)
 このアンサンブル編曲は、埼玉県・花咲徳栄高等学校(顧問・川口智子先生)、および横浜・桐蔭学園高等学校の2019年度アンサンブルコンテスト演奏曲として、元々は金管8重奏用に編曲、今回の出版に際しフレキシブル・アンサンブル用にリアレンジしています。 前述のコンソート曲集から以下の4曲を選び、構成しました。
・スイカズラ(アルメーン)
・ララバイ(子守歌-ガリアード)
・妖精のラウンド(コラント)
・アルメーン
(小野寺 真)
▼楽器編成▼
【Part 1】
Flute
Oboe
Clarinet in E♭
Clarinet in B♭
Soprano Saxophone in B♭
Alto Saxophone in E♭
Trumpet (Piccolo Trumpet) in B♭

【Part 2】
Flute
Oboe
Clarinet in B♭
Alto Saxophone in E♭
Trumpet in B♭

【Part 3】
Oboe
Clarinet in B♭
Alto Saxophone in E♭
Trumpet in B♭

【Part 4】
Clarinet in B♭
Alto Saxophone in E♭
Tenor Saxophone in B♭
Horn in F

【Part 5】
Bassoon
Clarinet in B♭
Alto Clarinet in E♭
Tenor Saxophone in B♭
Horn in F
Trombone
Euphonium

【Part 6】
Bassoon
Alto Clarinet in E♭
Tenor Saxophone in B♭
Horn in F
Trombone
Euphonium

【Part 7】
Bassoon
Bass Clarinet in B♭
Baritone Saxophone in E♭
Tuba
String Bass

【Percussion】
Drum
(Renaissance Tenor Drum
or T-Tom M-L, etc.)
Tambourine


【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント