サックス3重奏楽譜  Decipher (デサイファー)作曲 斎藤尚久【2019年8月取扱開始】 [FME-0425]

サックス3重奏楽譜  Decipher (デサイファー)作曲 斎藤尚久【2019年8月取扱開始】 [FME-0425]

販売価格: 4,320円(税込)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
お取り寄せ対応商品 ご注文後、通常3営業日前後で出荷。

編成: 3重奏( 3 Sax.s)
グレード: 4
演奏時間: 5分15秒

Decipher、暗号を解読するという意味があります。
暗号解読って何か男の子心をくすぐる物がありませんか?
スパイ映画や戦争映画で暗号を解読するシーンが出てくるとドキドキしながら見入ってしまいます。
もし「楽譜に書かれている音符が暗号になっていたら」的なイメージで書きました。
スコアを見てみて下さい。パッとみた感じ、1つ1つのパートはフレーズというより意味不明なリズムと音列ですが、それを3本の楽器で合わせる事により1つのラインが聴こえてくるはずです。
どれか1つでもずれてしまうとそのラインが崩れてしまうので、そんな緊張感を味わいながら演奏してみてください。
まずは、それぞれのパートがリズムをしっかりと演奏する事から始めてみて下さい。
Aセクションはそれぞれのパートが交互にメロディーを演奏します。メロディーの時とバッキング時のダイナミクスの差をしっかりと変化させるのがポイントです。
Bセクションではとのパートがしっかりとソリを合わせて、のパートはベースラインとしてのテンポとリズムをしっかりキープです。
その後、全てのパートにアドリブソロが登場します。アドリブサンプルの譜面も用意していますが、ぜひアドリブ演奏に挑戦してみて下さい。
コード進行としてはマイナーブルースの形態ですので、ブルーノートスケールのみで吹いても雰囲気は出ます。
そして怒涛のユニゾンに突入です。アーティキレーションをしっかりと揃えて下さい。(音価も含め)
演奏者、聴衆、どちらの側も最後まで手に汗握る曲です。スパイ映画の主人公になった気分で暗号解読ミッションに取り組んでみて下さいね。
なお、この解説文は10秒後に消滅す。。。。しないしない(笑)(斎藤尚久)


【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント