フルート4重奏楽譜 フルート四重奏曲 大嶋浩太郎 作曲 【2019年3月取扱開始】 [MGET- MEER-061]

フルート4重奏楽譜 フルート四重奏曲 大嶋浩太郎 作曲 【2019年3月取扱開始】 [MGET- MEER-061]

販売価格: 3,240円(税込)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
お取り寄せ対応商品 ご注文後、通常4営業日前後で出荷。

♪ジャケットをクリックすると出版社ホームページでサンプルスコアが閲覧できます。(一部対応していない作品もございます。)

作曲者名:大嶋 浩太郎

演奏時間:6分00秒

グレード:4(中〜上級)

楽曲紹介 / Music introduction

フルートという楽器の持つ、敏捷性・運舌のよ・しっとりとした息遣いが感じられる音色、といった特徴に着目し、それが最大限生かせるような楽想の曲を書こう、と思い立ちました。何書こうはっきりとした映像や物語などをもとにして作曲したわけではありませんが、脆くて儚くて、触ったら壊れてしまいそうなもの(音)をイメージしながら作曲しました。
作曲の会「Shining」第一回作品発表会にて初演。

第1楽章:Andante
7度和音の平行和声をもとにし、憂鬱な雰囲気で始まる序奏です。

第2楽章:Presto
躍動感のあるスケルツォ風の楽章。多調的な書法を用いつつ、転調を繰り返しながら曲を展開していきます。

第3楽章:Adagio - Più mosso - Tempo I
前半は新しい主題で、後半は第1楽章で現れた動機を使った歌です。

第4楽章:Allegro
ミニマル的な要素を用いて、機械的な音型の中に生命力を見いだせないかと試みた楽章です。変拍子を多用し、冒頭で示される動機を用いて点描的な手法で曲が展開されます。

なお、各楽章は部分的な動機の共有以外はほぼ独立した楽章として成立させているので、アンサンブルコンテストなどでの使用に際しては、楽章単位での抜粋や、それに伴う楽章順の変更は差し支えありません。また、各奏者の音色などの個性に応じて、楽章ごとに、あるいは部分的にパートを入れ替える等の工夫も差し支えありません。(大嶋 浩太郎)
楽器編成 / Instrumentation

1st Flute
2nd Flute
3rd Flute
4th Flute
大嶋 浩太郎(Kotaro Oshima)

1987年埼玉県生まれ。埼玉県立浦和高等学校卒業。埼玉大学教育学部卒業。
作曲を、長生淳、鈴木静哉の各氏に師事。
埼玉県高等学校教諭。
第17回21世紀の吹奏楽”響宴”入選。


【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント