フレックスアンサンブル楽譜(5重奏+打楽器1人)「風の谷のナウシカ」メドレー(風の谷のナウシカ、ナウシカ・レクイエム、鳥の人)【参考音源CD付】 【2019年11月取扱開始】 [FLEX105]

フレックスアンサンブル楽譜(5重奏+打楽器1人)「風の谷のナウシカ」メドレー(風の谷のナウシカ、ナウシカ・レクイエム、鳥の人)【参考音源CD付】 【2019年11月取扱開始】 [FLEX105]

販売価格: 5,980円(税別)

(税込価格: 6,578円)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
店頭在庫切れの場合 お取り寄せ 通常4営業日前後。

※ジャケットをクリックすると出版社ホームページにて、サンプルスコアが閲覧できます。(一部対応していない作品もございます。)

グレード: 3

編曲者 高橋宏樹 ( タカハシ・ヒロキ )
作曲者 久石 譲 ( ヒサイシ・ジョウ )

収録曲 風の谷のナウシカ、ナウシカ・レクイエム、鳥の人
シリーズ フレックス
編成概要 吹奏楽
解説 1984年に公開されたジブリ作品、『風の谷のナウシカ』より、3曲のメドレーです。音楽を担当した久石譲は、この作品で宮崎駿と出会い、その後多くの宮崎作品の映画音楽を任されることとなる運命的な作品。以下の3曲から構成されています;

「風の谷のナウシカ」・・・女優の安田成美が歌う映画の主題歌。

「ナウシカ・レクイエム」・・・久石譲の実娘が4歳の時に歌った「ラン、ランララ、ランランラン」のフレーズで知られる劇中歌。

「鳥の人」・・・雄大でファンタジックな世界観溢れるエンディング。
解説2 ■フレックス・シリーズとは?

5人編成(+打楽器)から対応できる楽譜です。「フレックス」は「フレキシビリティー」の略語で、「柔軟性、融通性」という意味で、この「フレックス・シリーズ」は、少人数編成でも柔軟に演奏が楽しめるシリーズです。

パート1〜パート5 まで楽器を選び、さまざまな組み合わせが可能になっています。以下のパート編成表をご覧ください。それぞれの列からご希望の楽器を最低1つお選びいただくだけで演奏していただけます。金管バンド編成での演奏も可能です。

グレードは2.5。初心者でも演奏しやすいシリーズですが、厳選された一流編曲家の手により高品質な作品に仕上がっています。部員が少ない吹奏楽部の方はもちろん、新入生だけでの演奏や、アンサンブル練習など様々な目的でご利用いただけます。


例えば、以下のような編成でも使用できます。

例:5人編成
Part1 - Flute
Part2 - Trumpet
Part3 - Clarinet
Part4 - Trombone
Part5 - Tuba

例:10人編成
Part1 - Flute、Clarinet
Part2 - Clarinet、Trumpet
Part3 - A.Sax、Horn
Part4 - T.Sax、Trombone
Part5 - Bass Clarinet
打楽器

例:15人編成
Part1 - Flute、Clarinet、Trumpet
Part2 - Clarinet、Trumpet
Part3 - A.Sax、Horn
Part4 - T.Sax、Trombone、Euphonium
Part5 - B.Sax、Tuba
打楽器

例:金管バンド
Part1 - Cornet
Part2 - Cornet
Part3 - Horn
Part4 - Trombone、Baritone
Part5 - Tuba
打楽器

例:サックスアンサンブル
Part1 - S.Sax
Part2 - A.Sax
Part3 - A.Sax
Part4 - T.Sax
Part5 - B.Sax

例:金管アンサンブル
Part1 - Trumpet
Part2 - Trumpet
Part3 - Horn
Part4 - Trombone
Part5 - Tuba

【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント