サックス8重奏楽譜 「小組曲」より バレエ 作曲:C.ドビュッシー 編曲:福田洋介 【2019年10月取扱開始】 [NEP-036]

サックス8重奏楽譜 「小組曲」より バレエ 作曲:C.ドビュッシー 編曲:福田洋介 【2019年10月取扱開始】 [NEP-036]

販売価格: 4,000円(税別)

(税込価格: 4,400円)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
店頭在庫切れの場合 お取り寄せ 通常3営業日前後で出荷。

☆ジャケットをクリックするとサンプルスコアが閲覧できます。
(一部対応していない作品もございます。)

作曲:C.ドビュッシー (C.Debussy)
編曲:福田洋介 (Yosuke FUKUDA)
演奏時間:3'00"
グレード:3.5
編成:1st Soprano Saxophone in B♭
   2nd Soprano Saxophone in B♭
   1st Alto Saxophone in E♭
   2nd Alto Saxophone in E♭
   1st Tenor Saxophone in B♭
   2nd Tenor Saxophone in B♭
   1st Baritone Saxophone in E♭
   2nd Baritone Saxophone in E♭

楽曲解説
「小組曲」は、フランスの作曲家ドビュッシーが作曲したピアノ4手連弾の為の作品です。「小舟にて」「行列」「メヌエット」「バレエ」の4曲で構成されていますが、本アレンジでは4楽章の「バレエ」をサクソフォン八重奏用に編曲しました。曲は明るいD Durで進みます。軽快な2拍子と3拍子のワルツが印象的で、最後は壮大な曲想で曲全体を締めくくります。

2拍子の部分は軽快なステップで、3拍子の部分はワルツのリズムが感じられる様に。強拍と弱拍のキャラクターに注目して、優雅さや豪快さを表現したいところです。コーダ部分は大団円のワルツ・フィナーレのイメージでしょうか。可憐に歌える(キャッチーな)フレーズが多く現れますが、あくまでも踊る音楽として、明確なリズムと拍感にこだわってみたいところです。強弱のコントラストもしっかり付けられると、色彩感が出る事でしょう。

【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合はキャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめご了承の程お願い申し上げます。

Facebookコメント