サックス4重奏楽譜 パッシオーネ 作曲 江原大介 【2019年8月取扱開始】 [FME-0428]

サックス4重奏楽譜 パッシオーネ 作曲 江原大介 【2019年8月取扱開始】 [FME-0428]

販売価格: 4,320円(税込)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
お取り寄せ対応商品 ご注文後、通常3営業日前後で出荷。

パッシオーネ
Passione
作曲: 江原大介 (Daisuke Ehara)
編成: 4重奏( S.Sax. / A.Sax. / T.Sax. / B.Sax. )
グレード: 4
演奏時間: 4分30秒

ヴィーヴ!サクソフォン・クヮルテット委嘱作品として2018年に作曲。同年6月に開催された「ヴィーヴ!サクソフォーン・クヮルテット リサイタルVol.16」にて初演されました。サクソフォン四重奏ならではの技巧と機動性、音域と音色の広さを追求し、軽快さと力強さをあわせもつ作品を目指して作曲しました。
タイトルの「パッシオーネ」は、イタリア語で情熱を意味し、音楽用語としても「con passione」などというように用いられ、熱情的にといった意味を持っています。
演奏には熱量の高さと緊迫感が求められますが、4拍子と3拍子の拍子感を明確にすることと、前打音やスタッカートやスラーのかけ方など、細かいアーティキュレーションを意識しながら、情熱的かつ冷静な音楽作りをしていただければと思います。また、4人が一体感を持ちながらも、それぞれに与えられた技巧性を主張しつつ、スピード感のある演奏を目指してください。(江原大介)

江原大介 (Daisuke Ehara)
 1982年東京都生まれ。東京音楽大学卒業、桐朋学園大学研究科を経て東京芸術大学大学院修士課程修了。これまでに作曲を有馬礼子、池辺晋一郎、糀場富美子、権代敦彦、安良岡章夫の各氏に師事。第1回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位受賞。
 クラシック、現代音楽を中心に作曲活動をしてきたが、2009年全日本吹奏楽コンクール課題曲「躍動する魂」の作曲以後、吹奏楽作品を多く作曲、各社より録音、出版されている。

【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント