クラリネット6重奏楽譜 ユニバーサル・スタディ  作曲 山本哲也 【2019年8月取扱開始】 [FME-0430]

クラリネット6重奏楽譜 ユニバーサル・スタディ  作曲 山本哲也 【2019年8月取扱開始】 [FME-0430]

販売価格: 5,400円(税込)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
お取り寄せ対応商品 ご注文(ご入金)後、通常3営業日前後で発送。


編成: 6重奏( Eb Cl. / Bb Cl. 1 / Bb Cl. 2 / Bb Cl. 3 / Bb Cl. 4 / Bs.Cl. )
グレード: 5
演奏時間: 4分50秒

編成:クラリネット - 6重奏
Eb Clarinet
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bb Clarinet 3
Bb Clarinet 4
Bass Clarinet

作曲のきっかけとなったのは、アンサンブルコンテストにおいてドビュッシーの『弦楽四重奏曲』を取り上げるクラリネット六重奏の団体があまりにも多いと感じたことである。弦楽四重奏のレパートリーを六重奏に拡大してまで演奏しなければならないほど、オリジナル作品のレパートリーが枯渇しているのではないかと思い、作曲をするに至った。
作品の概要としては、1分程度で一巡する6つの性格的な断片を4回繰り返すことで成立している。 ―正確にはトリルによるプロローグが各群の冒頭に挿入されるため7つと捉えられるのだが― その4回の繰り返しの中で、6本のクラリネットがそれぞれバラバラに動く状態(1本×6群)から、続いて2本×3群、3本×2群となり、最終的にはユニゾン(6本×1群)に至るプロセスが描かれている。
ここで取り上げられる「性格的な断片」とは、クラリネットの機能・特徴が十分に活かされたものとなっている。
(-) トリル(プロローグ)
(a) スタッカートによる点描とテヌートによる持続音のコントラスト
(b) 様々なアルペジオ
(c) レジスター・キーによる跳躍
(d) 同音連打
(e) 速い装飾音符が付き
(f) 重音奏法
なお、(6)で用いられる重音に関しては作曲者自身が実際に試奏し、演奏困難ではないと判断したものに限られている。(山本哲也)

山本哲也 (Tetsuya Yamamoto)
1989年長野県生まれ。国立音楽大学大学院を修了後に渡仏、マルセイユ地方音楽院、リヨン国立高等音楽院で学ぶ。作曲を川島素晴、北爪道夫、R.カンポ、P.ユレル、M.マタロンの各氏に師事した。

イル=ド=フランス国立管弦楽団主催の作曲コンクール「 le de cr ations 2018」優勝、第38回V.ブッキ賞国際作曲コンテストファイナリスト、第4回E.デニソフ国際作曲コンクール第2位、第6回A.ドヴォルザーク国際作曲コンクール第1位および特別賞、日本現代音楽協会第27回現音作曲新人賞など、国内外のコンクールや作品公募において受賞・入選を重ねている。2018年5月にはラジオフランスの番組「Cr ation mondiale」にて、オーケストラ作品『In the circle...』を中心とした30分の特集番組が放送された。

日仏現代音楽協会会員。パリ在住。
WEB: http://www.tetsuyayamamoto.net

【免責事項】
ご注文後のキャンセルは、申し訳ございませんがお受けできません。お急ぎの際は、お手数ではございますが、ご注文の前に、在庫確認を行っていただくか、ご注文の際、備考欄に、○月○日までに必要等のコメントをお書き添えください。尚、目安として、発送までに通常3営業日は必要ですので、ご注文日より3日以内にご必要の場合は、事前に在庫確認をお願いします。

♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント