フルート3重奏楽譜 フルート四重奏のための三章 作曲者:田村修平 【2019年8月取扱開始】 [BRN-ENMS-84526]

フルート3重奏楽譜 フルート四重奏のための三章 作曲者:田村修平 【2019年8月取扱開始】 [BRN-ENMS-84526]

販売価格: 3,456円(税込)

数量:
※価格・仕様は予告無く変更される場合がございます。
店頭在庫切れの場合 お取り寄せ:通常5営業日前後で出荷可能。

♪詳細情報♪

作曲者:田村修平(Shuhei Tamura)
演奏時間:4:50(約)
グレード:4
編成:フルート4重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)

楽器編成
1st Flute
2nd Flute (doub.Piccolo)
3rd Flute
4th Flute

♪楽曲解説♪
 2018年、玉川学園中学部吹奏楽部(顧問:土屋和彦先生)より委嘱を受けて作曲し、同部の4名(椿 仁美、川端眞菜佳、松尾和歩、吉川桧由)によって初演され、第42回東京都アンサンブルコンテストにて金賞を受賞しました。

 作曲家が作品を書く際、音楽を文学や絵画など音楽以外のイメージと関連付ける場合(「標題音楽」)と、純粋に音のみによって表現する場合(「絶対音楽」)があります。この作品は曲名の通り、「絶対音楽」となります。

 とはいえ、どんな作曲家も生身の人間ですから、曲名に具体的な表現を含んでいない「絶対音楽」であっても作曲中の心理状態や思考などは自然と楽譜の音に表れていることが多いでしょう。もちろん私も作曲中はあらゆることを想像し考えているわけですが、この作品の場合はあえてそれを明示しない、すなわち、演奏者の皆さまへ音以外の想像の全てをお任せすることで作品が持つ世界観が拡がる面白さもあると考え、今回は具体的な題名を書かないことにしました。

 楽譜から、純粋な音楽的想像に終始して頂いてもよいですし、音楽に付随するイメージを自由にお持ち頂いてもよいかと思います。
(田村修平)


【免責事項】
♪昨今、出版物の絶版のスピードが速まっており、リアルタイムでの陳列削除が難しい状況です。ご注文後、お取り寄せとなった場合、出版社に確認後、絶版となっている場合は、キャンセル扱いにさせていただくことがございますので、あらかじめ、ご了承の程、お願い申し上げます。

Facebookコメント